会社案内

社名
有限会社イポスタシス
代表者
小林雅義
所在地
〒955-0051 新潟県三条市鶴田2丁目2-41
連絡先 
営業時間
月曜~金曜日 9:00〜18:00(土曜・日曜・祝祭日休み、他、夏季・年末年始)
事業内容
  FAX一斉同報代行
  FAXDM原稿・FAXコンテンツ企画制作
  FAXDMコンサルティング
  広告作成
  化学液剤・化学処理剤・ビルメン資材販売
  他、上記に付帯するサービス
取引先
  株式会社ネクスウェイ
  日本テレネット株式会社
  エクスパダイト株式会社
  株式会社ジェイスタッフエージェント
  アリコジャパン株式会社
  ヒロップスタジオ
  清掃業・飲食フランチャイズ本部
  外資系保険会社   他
 

沿革

2000年4月 
個人事業「イポスタス産業」をFAXDMを主とした営業代行業を開始。
2003年10月
有限会社として法人登記。社名を「イポスタシス」に変更。
2004年12月
中越地震後、代表者郷里・新潟県中越地方へ移転。主たるデータ作成業務を魚沼市で開始。
2016年4月
新潟県三条市に移転。

社名由来について

当社名「イポスタシス」とはギリシャ語で「実体・基盤・本質」の意である。

「信とは望まれているところの実体(υποστασιs)であり、未だ見ぬものの実証なり」

υπο(下に) + στασιs(存する)」(ギリシャ古文より)

古来から、多くの人たちが望んでいる、しかし未だ現れざるもの。世から待ち望まれている、されどまだ見えるものとして具現していないもの、それを実現実証する。
まさにそのことをビジネスにおいても目標とし、現代においても追求する。あなたが望んでいるが、未だ実現していないもの、それを当社にぶつけてください。一緒にその実体をさぐり、実現化していきましょう。

代表 小林

[ページTOPへ]