FAXDM原稿サンプル集

100%オープン状態、紙面丸出しで、

職場FAX機に送られるDM。

だからこそ、気遣いも必要。

「FAXDMの原稿はデザインなど関係なし。文字だけの手紙式のほうがよい。」

「やはりインパクトが大事。派手に訴求するほうがよい。」

「ひと目で、わかるような原稿のほうが話が早い。」

「いや、一見してFAXDMだと分からないような原稿がよい。

 そのほうが、何だろうと思って読んでくれるし、レスポンスも上がる。」

「それだと、資料請求率は増えても、結局成約率は上がらない…」

 

議論は尽きません。 どの意見も正解であり、不正解であると言えるからです。

ターゲットや商材云々する前に、そのような議論をすることは、意味が無いのです。

変化するFAXDM原稿スタイル

ご存知のとおり、FAXDMは業種やターゲット規模、地域を選定して送信できます。当然、対象業種により、原稿の内容、レイアウト、デザイン、さらにアプローチ方法まで変わってきます。
またPRしたい商材サービスにも大きく左右されます。たとえば「パソコン」などの形が目に見える商品と、「コンサルティング」などのように目に見えないサービス提供では、当然変わってきます。一般的に「コンサルティング」ならビジネスライクに、文章勝負となるでしょう。
しかし「パソコン」なら文章だけというわけにはいきません。DELLコンピューターやアスクルがそうであったように、チラシ式の原稿で成功しています。余計な説明や、回りくどい文章が、かえって仇することもあるのです。
商品や提供サービスの特性も、よく考え、原稿フォーマットに落とし込まなければいけません。商材が、大体みんなが知っている「既知」の商品なのか、それとも未だあまり知られていない「ニーズ開拓途上」のサービスなのか。
資料請求をメインにするのか、それとも「価格勝負」を仕掛けるのか。認知告知に徹底するのか。セールスの「切り口」ひとつが、大きく成否を決定することもあります。ですから、一概に「文章メインのFAXDMがよい」「チラシ的なほうがよい」という議論は意味を成しません。

そこで必要な具体的「切り口」

やはり、具体的な原稿サンプルと、それに込められた戦略、アプローチ法、対象業種と商材などを見てみなければ、本当の参考にはならないと考え、「FAXDM原稿サンプル集」を主な関連業種別に分けて、発表発売に至っております。
実際には膨大なパターンがあるため、下記のポイントを優先して作成しております。

・レスポンス率が高かった原稿パターン

・最終成約率が高かった原稿パターン

・「切り口」「アプローチ法」に工夫が凝らされているパターン

・ビジネスヒントが良いと思われるパターン

・新規開業、新規開拓に効果有りと思われるパターン

それぞれのサンプルに、簡単な説明(業種や地域、商材)、ポイント、コツなどのコメントページが付録します。工夫の数々に驚かれることでしょう。具体的実例こそが本当に参考になります。

また異業種であっても、大いに参考になるパターンもあります。文字だけでは十分に伝わらない部分も、FAXDMコンサルティングでご説明サービスさせていただきます。

驚愕のFAXDM手法と、それに込められたビジネスヒント。御ビジネスの一助ともなれば、幸いです。


販売中のFAXDM原稿サンプル集・各種

〇お問合せは…有限会社イポスタシス TEL:0256-64-8420(月~金曜9:00~18:00・非通知不可)

FAXDMテンプレート200

200点のデザインテンプレートファイル

Word編集可能! ○×文字即行作成

テンプレートあたり108(税込)。素材画像も400点以上収録。

イラストレーター(AIファイル)とPDFファイル(編集可能形式)、さらに、Microsft Wordの文書形式(.docxと旧Wordの.doc)の4ファイル形式が、すべてのテンプレートファイルにそろっています。

OpenOffice WriterやGoogleドキュメントなどのフリーソフトでも.docファイルは編集可能です。


  • やっぱり原稿は自分で作りたいが、安くデザインレイアウトだけ手に入れたい。
  • 同じ内容の原稿を、多彩なデザインと切り口で複数用意したい。また送信ターゲット業種に合わせて、原稿デザインを変えたい。
  • 毎月または毎季ごとにFAXDMをするのに、それぞれデザインを替えてやってみたい。
  • 現在所持しているワープロソフトで、原稿を簡単に作れないか。
  • FAX返信欄やFAX拒否対策文などのいろんなパターンを知りたい。
  • インパクトのある原稿を作りたい。そのための黒帯や枠などのデザインが欲しい。

このようなご要望にお応えして、FAXDMテンプレート200を発売いたしました。
テキストボックスの「○×」に自由に文字入力、画像の入れ替えや新規挿入など、思いのままに編集できる、その基盤ファイルとして使用できます。
200のデザインパターン、それぞれにワープロソフトで編集できる「.docx」「.doc」のほか、「.ai」「.pdf」の4ファイル形式がそろってます。

「.docx」「.doc」… マクロソフト「Word」、オープンオフィス「Writer」、Google docs「Document」、キングソフト「Writer」、 ソースネクスト「ThinkFree Office Write」で編集可能。
「.ai」… Adobe Illustrator、Corel「Draw」、Microsoft Expression Design4(フリー)、Inkscape(フリー)で編集できます。
「.pdf」… Adobe「イラストレーター」、オープンオフィス「Draw」(Sun PDF Import Extension プラグイン)、 ソースネクスト「いきなりPDF EDIT」、ジャストシステム「JUST PDF 作成・編集」などで編集できます。

あとは、あなたの思いを込めたキャッチコピーや文章を打ち込み、クリップアート枠に、任意の画像ファイルを挿入すれば、FAXDM原稿が即、できあがります。
200パターンもあるデザインの中から、あらゆるパターンのFAXDM原稿が作成できます。またそれぞれのテンプレートから、気に入った部分々々を抜き出し、結合させて、オリジナルの原稿も作成できます

※テンプレート活用例

製品概要と全テンプレート画像は、こちら»

[ページTOPへ]